コンテンツ♪

【はじめに】

ちぇごさんぐん(管理人)から一言。

この宮廷女官チャングム誓いあらすじ|チャングム誓テーマパークへ行きたい
に訪れていただけたことをまことに嬉しく思う。

このサイトは主に2つの分野にわかれている。


一つ目は宮廷女官チャングムの誓いあらすじを簡単に紹介する分野。

もう一つはチャングムの誓テーマパークに関する情報だ。

では、以下にまとめてみた。



宮廷女官チャングム誓いあらすじ
↑軽くおさらいしよう。


チャングムの誓テーマパーク情報
↑テーマパークのイメージをふくらませよう。


ミン尚宮役のキム・ソイさんのプロフィール紹介
↑ちょっとだけ



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

宮廷女官チャングムの誓いあらすじ 第25話 「母の敵(かたき)」

2006.04.25(22:03)
宮廷女官チャングムの誓いあらすじ 第25話 「母の敵(かたき)」


長いすれ違いを経て、ついに互いの素性を知ったチャングムとハン最高尚宮(チェゴサングン)。

今までの胸のうちに秘めていた思いを語り合い、喜びの涙にむせぶ。

それと同時にチャングムは、かつて自分と母ミョンイの命を狙った人物がチェ一族であることを知ってしまう。

チャングムが隠していたミョンイの手紙も盗まれており、チェ尚宮(サングン)の手に渡ったと察したハン最高尚宮(チェゴサングン)。

ハン最高尚宮(チェゴサングン)は、チャングムをチェ一族から守るため、先手を打つ。

一方、内禁衛(ネグミ)に戻り、異国の密偵の動向を探るため地方に派遣されたチョンホ。

しかしそれは表向きの処遇で、実際はトックの家に潜伏しオ・ギョモ一派の調査を続けていたのだ。

チャングムは亡き両親の無実を晴らす手助けをチョンホに頼む。


その頃、中宗は療養のため宮中を出て温泉に行くことになり、水剌間(スラッカン)も同行することになる。

その湯治場はハン最高尚宮(チェゴサングン)が自ら推薦した場所で、チャングムにもゆかりのある場所だった。

ハン最高尚宮(チェゴサングン)らの外出を知ったチェ尚宮(サングン)は、さっそく手を打つ。


宮廷女官チャングム誓いあらすじより】


     宮廷女官チャングム誓いあらすじ目次へ





























PR
韓流着うたはスタドラ

韓流スター15人のDVD-BOX

韓国ドラマを高速保存

韓国ドラマ着信メロディ

韓国旅行を徹底比較

スポンサーサイト

<<宮廷女官チャングムの誓いあらすじ 第26話 「罠(わな)」 | ホームへ | 宮廷女官チャングムの誓いあらすじ 第24話 「危機迫る」>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chego3gun.blog44.fc2.com/tb.php/45-e7b34668
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。