コンテンツ♪

【はじめに】

ちぇごさんぐん(管理人)から一言。

この宮廷女官チャングム誓いあらすじ|チャングム誓テーマパークへ行きたい
に訪れていただけたことをまことに嬉しく思う。

このサイトは主に2つの分野にわかれている。


一つ目は宮廷女官チャングムの誓いあらすじを簡単に紹介する分野。

もう一つはチャングムの誓テーマパークに関する情報だ。

では、以下にまとめてみた。



宮廷女官チャングム誓いあらすじ
↑軽くおさらいしよう。


チャングムの誓テーマパーク情報
↑テーマパークのイメージをふくらませよう。


ミン尚宮役のキム・ソイさんのプロフィール紹介
↑ちょっとだけ



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

チャングム誓いあらすじ

2006.01.12(02:09)
まあ、ざっとあらすじを書きます。

まず、チャングムが登場する前に、父さん母さんの話から始まります。

こんなんだから54話になるのです。でも凄いのが飽きさせないところですね。

すみません、話がそれましたね。父さん母さんは宮中というところで働いてました。そこで政治や権力の陰謀に巻き込まれ二人とも宮中からでます。宮中出てから二人は出会い結ばれ、チャングムが誕生します。

三人で仲良く貧しくも暮らしてました。しかし、秘密にしていることがあります。父と母が宮中で働いていたことです。もし見つかればえらい目にあわされます。

まあ普通に暮らしていけたはずですが、チャングムがやらかしてしまったんですね。

それ後チャングムのお陰で両親死んでしまいます。それをチャングムは一生後悔します。

まだ幼いチャングムに生きる希望を与えるため母は死ぬ前に昔宮中にいたことを告げ、「スラッカンのチェゴサングンの秘伝の書に母の無念をつづってくれ」というのが残されたチャングムの希望となった。母との約束であり、母のぬくもりを求めてチャングムは宮中へ」行った・・・。

その後はライバルあらわれ、師匠や親友あらわれドロドロしてるが飽きないんですね。

怖いけど面白いですよ。


スポンサーサイト

<<前半と後半 | ホームへ | チャングム誓とは?>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chego3gun.blog44.fc2.com/tb.php/3-6588150a
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。