コンテンツ♪

【はじめに】

ちぇごさんぐん(管理人)から一言。

この宮廷女官チャングム誓いあらすじ|チャングム誓テーマパークへ行きたい
に訪れていただけたことをまことに嬉しく思う。

このサイトは主に2つの分野にわかれている。


一つ目は宮廷女官チャングムの誓いあらすじを簡単に紹介する分野。

もう一つはチャングムの誓テーマパークに関する情報だ。

では、以下にまとめてみた。



宮廷女官チャングム誓いあらすじ
↑軽くおさらいしよう。


チャングムの誓テーマパーク情報
↑テーマパークのイメージをふくらませよう。


ミン尚宮役のキム・ソイさんのプロフィール紹介
↑ちょっとだけ



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

宮廷女官チャングム誓いあらすじ 第8話「女官への道」

2007.03.25(10:51)
宮廷女官チャングム誓いあらすじ 第8話「女官への道」

貴重な薬草キバナオウギの栽培に成功したチャングムはその功績が認められ、菜園から水剌間(スラッカン)に戻れることに。

チョン・ウンベクの使いで書庫へ立ち寄ったチャングムは、ミン・ジョンホと初めて言葉を交わす。


女官正式採用を決める試験を7日後に控え、懸命に遅れを取り戻そうと勉強するチャングム。

試験は2段階に分かれていた。

まず、料理名を当てる筆記試験があり、その後実技としてその料理を作る。

筆記試験に正解した早い順に、その食材を選ぶことができることになっていた。

チャングムが心配なトックは、何とか力になりたいと、古くから女官に伝わる「試験問題を事前に知る儀式」をチャングムに教える。


試験当日。筆記試験を一番で正解したクミョンは最善の食材を獲得。

下ごしらえを済ませ、課題の料理は翌日作ることになった。

夜中、ヨンセンと一緒に復習を兼ねて料理場を訪れたチャングムは、自分の食材の一部がなくなっていることに気付く。


【宮廷女官チャングムの誓いあらすじより】


     宮廷女官チャングム誓いあらすじ目次へ





























PR
韓流着うたはスタドラ

韓流スター15人のDVD-BOX

韓国ドラマを高速保存

韓国ドラマ着信メロディ

韓国旅行を徹底比較


スポンサーサイト

<<宮廷女官チャングム誓いあらすじ 第9話「最初の料理」 | ホームへ | 宮廷女官チャングム誓いあらすじ 第7話「失意の日々」>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chego3gun.blog44.fc2.com/tb.php/19-353e6288
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。